カテゴリ:movie( 98 )

No.9~No.13

今年は例年に比べてあまり映画を観に行けてないんですが
前回アップしてからアップしていなかった分をアップしたいと思います。

毎回書いていた感想は大分時間が経ってしまったこともあり
今回はとりあえずナシです〜〜。あとで追記するかも?!

完全に自分の備忘録です~(^^;


***

No.9 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
b0080236_16283739.jpg
ハリー(ダニエル・ラドクリフ)は親友のロン(ルパート・グリント)、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)らと共に旅に出る。それは長年の宿敵ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)抹殺の手掛かりとなる分霊箱を求めての旅だった。だが、魔法省やホグワーツ魔法学校が次々と死喰い人の傘下に入る中、もはや誰の身も安全ではなく……。(シネマトゥデイ)



No.10 トランスフォーマー ダークサイド・ムーン
b0080236_162998.jpg
1969年7月20日、アポロ11号は月面着陸に成功し、ニール・アームストロングとエドウィン・オルドリンは人類で初めて月に降り立ったが、全世界が見守ったこの歴史的偉業の陰で、NASAとアメリカ政府は、ある事実をひた隠しにしてきた。実は月の裏側には、彼らよりも先に未知の宇宙船が不時着しており……。(シネマトゥデイ)



No.11 ワイルド・スピード MEGA MAX
b0080236_16292678.jpg
前科者ドミニク(ヴィン・ディーゼル)と彼を脱獄させた元捜査官ブライアン(ポール・ウォーカー)は、お尋ね者として追われながら、ブラジルの裏社会で超高級車の強奪を繰り返していた。逃亡生活から抜け出して永遠の自由を得たい彼らだったが、彼らを逮捕する特命を受けた連邦捜査官ルーク(ドウェイン・ジョンソン)が立ちはだかる。(シネマトゥデイ)



No.12 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンチャー
b0080236_16295346.jpg
第2次世界大戦中の1942年、スティーブ(クリス・エヴァンス)は、各地に進攻するドイツのヒドラ党と戦うことを望んでいた。もともと病弱な彼は入隊を何度も却下されていたが、ある日、軍が秘密裏に行う「スーパーソルジャー計画」という実験に参加することになる。その実験の被験者第1号に選ばれた彼は、強じんな肉体を持つ「キャプテン・アメリカ」へと変ぼうを遂げる。(シネマトゥデイ)



No.13 マネーボール
b0080236_16301819.jpg
元プロ野球選手で短気な性格のビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。チームはワールド・チャンピオンになるには程遠い状態で、優秀な選手は雇えない貧乏球団だった。あるとき、ピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)というデータ分析にたけた人物との出会いをきっかけに、「マネーボール理論」を作り上げる。しかし、「マネーボール理論」に対し選手や監督からは反発を受けてしまい……。(シネマトゥデイ)

[PR]
by rinco01 | 2011-12-13 16:35 | movie | Trackback | Comments(0)

No.7~No.8

気がつけば、4月から映画に行ってなかったーっ!!(悲)
ブラックスワンとか色々と観たい映画はたっくさんあったのになー。
そんなこんなで先日久しぶりに観に行った映画をアップしまーす061.gif

***
No.7 アジャストメント
b0080236_15533141.jpg
政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日、バレリーナのエリース(エミリー・ブラント)と恋に落ちる。しかし、突如現れた男たち、“アジャストメント・ビューロー(運命調整局)”によって拉致されてしまうデヴィッド。彼らの目的は、本来愛し合う予定ではなかったデヴィッドとエリースの運命を操作することだった。(シネマトゥデイ)


人間界の’アイテム’を使って移動するなど、”アジャストメント・ビューロー”が
万能ではないからこそ成り立つストーリーで人間味ある物語に。
普通に面白かったです。

No.8 アイ・アム・ナンバー4
b0080236_11483491.jpg
潜在的な特殊能力を有する9人の“選ばれし若者”たちが、自分の能力や運命が与えた使命さえ知らぬまま何者かに命を狙われ続け、孤独な日々を送っていた。あるとき、彼らの中の3人が殺され、“ナンバー4”の力が覚醒(かくせい)。ジョン・スミス(アレックス・ペティファー)という偽名でアメリカの片田舎に暮らす彼は敵から逃げることをやめ、戦う決意を固めるが……。(シネマトゥデイ)


すぐにストーリー展開が思いっきり読める映画ですが、
アクションの多いテンポの良い作品で
巧みな緩急使いが飽きさせずに楽しませてくれます!

続編が思いっきりある終わり方でしたが(しかも2作目だけでは終わらないふう)
今後もたぶん深く考えて観る映画の類にはならないと思うので
単純に映画館の大きなスクリーンで
迫力を感じながら楽しむのにはもってこいの映画だと思います♪
次回も観に行くと思います~(^^)
[PR]
by rinco01 | 2011-07-13 12:04 | movie | Trackback | Comments(0)

No.3 ~ No.6

観にいっていた映画を久しぶりにアップします☆

以前と比べるとあまり映画館に観に行けていませんが
前回のアップ後からけっこう間が空いてしまい
とっくに上映終了した映画もあり。
なので感想もいつもより適当な感じですが
何の映画を観に行ったかの備忘録が大きなウエートを占めておりますので
その点はあしからず~(^ω^)

***

No.3 ツーリスト
b0080236_14522566.jpg
心を癒やすためイタリアを訪れたアメリカ人のフランク(ジョニー・デップ)は、ベニスに向かう車中で上流階級の美女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)に声を掛けられる。魅力あふれるエリーズに誘われるがまま、アバンチュールに酔いしれるフランク。しかし、それはすべて仕組まれたわなだった……。(シネマトゥデイ)


とにかくアンジェリーナ・ジョリーが可愛すぎました!!!
今回のアンジーの衣装、もろ好みです~!!
上品で女性らしくて色の組合せも素敵すぎます!
こんなのいつか着てみたいわぁ♡


No.4 トゥルー・グリット
b0080236_14533142.jpg

父親を殺された14歳の少女マティ(ヘイリー・スタインフェルド)は、真の勇気を持つといわれる保安官のコグバーン(ジェフ・ブリッジス)に犯人の追跡を依頼。テキサス・レンジャーのラビーフ(マット・デイモン)も加わり、かたきのチェイニー(ジョシュ・ブローリン)を追うこととなる。(シネマトゥデイ)


クレイジー・ハートで主演男優賞に輝いたジェフ・ブリッジスもさることながら、
主役の少女役を演じたヘイリー・スタインフェルドも素晴らしい演技でした。
そしてマット・デイモン。
彼はここ数年役者として一皮剥けたようですね。
演技の奥行きが広がった感じで実力が上がりましたね!
近頃は色々な役を見事に演じていると思います。


NO.5 ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島(3D)
b0080236_14534446.jpg
ペべンシー兄妹は大嫌いな従兄のユースチスの家に預けられるが、壁に掛かった帆船ドーン・トレダー号の絵の中に吸い込まれ、再びナルニアの国へ。兄妹は、親友のカスピアン王子(ベン・バーンズ)とネズミ戦士のリープチープと再会を果たし、ナルニアの東の果てへと再び冒険の旅に出ることになるが、行く手にはさまざまな困難が待ち受けていた。(シネマトゥデイ)


シリーズ3作目。この映画、毎回観に行ってはいますがどうも印象が薄くて
私がストーリー設定を忘れているだけなのかストーリー設定の説明が不足しすぎなのか
続き方が私には唐突に感じ『え?えっ??』となってしまうんですよね~。今回は特にそうでした。


No.6 阪急電車
b0080236_1454319.jpg

阪急今津線の車両内。白いドレスを着て結婚式の引き出物を抱えた女性(中谷美紀)に、見知らぬ老女が声を掛ける。一方、暴れる彼氏を前に動揺する若い女性(戸田恵梨香)。降りる彼を追う彼女にもまた、老女が声を掛けるのだった。(シネマトゥデイ)


関西人なら誰でも知ってる阪急電車!
私も学生の頃は特にお世話になりました。
映画の舞台の今津線はほとんど利用したことありませんが、もちろん知っている線。
なので親近感を持って見にいってきました^^
[PR]
by rinco01 | 2011-04-28 15:04 | movie | Trackback | Comments(0)

No.2 ソーシャル・ネットワーク

もう2月も下旬ですが1月に観に行っていた映画のご紹介。

No.2 ソーシャル・ネットワーク
b0080236_11415629.jpg
2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、学内で友人を増やすためのサイトを親友のエドゥアルド・サヴェリン(アンドリュー・ガーフィールド)と共に立ち上げる。サイトは瞬く間に学生たちの間に広がり、ナップスター創設者ショーン・パーカー(ジャスティン・ティンバーレイク)との出会いを経て、社会現象を巻き起こすほど巨大に成長していくが……。(シネマトゥディより)

Facebook・・・ つい先日の大国エジプトをも揺るがしムバラク政権崩壊という
歴史に残るに事柄を引き起こした力に大きく寄与したFacebook。
今年2月に入ってから急激にFacebookという言葉をあちこちで耳にしますよね。
そしてFacebookとは何か?を知った方も多いはず。
その誕生の裏側を描いた作品。
2010年ゴールデン・グローブ作品賞に輝いた作品です。

ここ数年前の話で登場人物たちも今現在実際に実在していて話題性がありますが
話題性だけでなく穏かな川の流れのように進む作品でしたがそこに垣間見られる情熱、欲望、思惑、人間模様・・・
人間の本質とネットの普及による社会が抱えている問題に焦点をあてた力ある作品でした。
[PR]
by rinco01 | 2011-02-22 11:28 | movie | Trackback | Comments(0)

No.1 アンストッパブル

こんばんは~!

2011年、年始めに観て参りました映画第1弾をアップしま~す☆

No.1 アンストッパブル
b0080236_21165126.jpg
操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備ミスによって走り出す。大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した777号を止めるべく、鉄道会社と警察は手を尽くすが、列車はさらに加速していく。事態を察知したベテラン機関士フランク(デンゼル・ワシントン)は、この日初めてコンビを組んだウィル(クリス・パイン)と共に、決死の覚悟で暴走列車に立ち向かう。(シネマトゥデイより)


この映画は実際に起こった列車暴走事故を基に作成されたもの。
この系統の映画は大抵ストーリーも結末も予想がつくものですが
それにも関わらずスリル感があり、
けっこうハラハラドキドキしながら鑑賞できて面白かった!!
無駄にダラダラしたシーンもなく、とても観やすく出来ていました。
新年初の映画、ハズレでなくて良かった^^♪

今年2本目も観に行ってるんですがそれはまた後日アップします~。


***


それにしても

さーっむーっいーーっ(>w<)

ですね!!

昨夜、残業で夜遅めの帰宅で余計に痛感していました。

一応ロングコートを着ていましたが

ひざ丈のスカートにタイツにパンプスといういでたちだったんですが

防寒が甘いところはキッチリそのしっぺ返しが・・・(-ω-)

足元から冷え込んできてほんと辛かったです。

帰宅途中一気に体調が↓↓になるのがわかり、あやうく風邪をひきかけました汗

今週もこの寒さが続くようですが

私みたいな失敗には気を付けてみなさま暖かくして下さいね~。
[PR]
by rinco01 | 2011-01-25 21:30 | movie | Trackback | Comments(0)

先ほどまで

今年初の映画鑑賞行ってきました~☆

詳細はまた後日。

観てきた映画には関係ありませんが5月上映予定の映画のオブジェがっ。
b0080236_2342746.jpg
安っぽくないし力入れてますね!!
[PR]
by rinco01 | 2011-01-12 23:42 | movie | Trackback | Comments(0)

No.17 トロン:レガシー

昨年12月下旬に2010年のラストとなる映画を観てきました。
2010年は映画館で鑑賞した映画本数は年間合計17本。
昨年に比べて半数ぐらいになってしまった。。
今年もせめて去年ぐらいの本数を保てたらな~と思っております。

NO.17 トロン:レガシー
b0080236_15424032.jpg
デジタル業界のカリスマ、ケヴィン・フリン(ジェフ・ブリッジス)が謎の失踪(しっそう)を遂げてから20年たったある日、27歳に成長した息子サム(ギャレット・ヘドランド)に父ケヴィンからのメッセージが届く。サムは、父ケヴィンの消息を追って父のオフィスに足を踏み入れるが、そこには衝撃的な真実が待ち受けていた。


映画としては初3D鑑賞してきました!
この映画は3D上映しかしていないよう??なので
内容はですね、う~~ん、、、イマイチでした(-_-)
3D部分も思ったほど多くなかったし、さほど3Dに感じませんでした。
USJで観たシュレックの4Dの映像の方がよっぽど飛び出た映像だったような・・・。
人類の存亡をかけた危機感もほとんど感じられずいまひとつ。
ただ映像の壮大さはとてもあり、スターウォーズともうひとつ別の映画(ど忘れ!)を彷彿とさせていました。
[PR]
by rinco01 | 2011-01-11 15:44 | movie | Trackback | Comments(0)

No.16 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

こんにちわ!

もう今年もあと1ヶ月弱。
今年は思うように映画鑑賞に行けていませんが
ずっと欠かさず映画館でみているこのシリーズは行ってまいりましたよ♪

No.16 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
b0080236_11485365.jpg
17歳に成長し、ホグワーツ魔法魔術学校の最終学年7年生となったハリー(ダニエル・ラドクリフ)。親友のロン(ルパート・グリント)とハーマイオニー(エマ・ワトソン)と共に、宿敵ヴォルデモート卿の魂が宿った分霊箱捜しの旅に出るが、すぐには見つからず、困難な旅の中で仲間割れが起きてしまう。

シリーズ最終章とのなるこのハリー・ポッターと死の秘宝は
PART1とPART2の2回に分けて上映されます。
ここ数作はちょっとイマイチ感があったのですが今回のPART1はよく出来ていました!!
テンポよくラストまで飽きさせず、PART2への繋ぎ方も良かった!
物語のストーリー内容といよいよラストだっという緊張感が上手くリンクされていました。
ラスト1作、楽しみです!!

<ひとりごと>
みんな思ってることだと思いますが、この3人大きく大人になったなぁ~(′∇`)

[PR]
by rinco01 | 2010-12-09 11:59 | movie | Trackback | Comments(0)

No.15 TSUNAMI -ツナミ-

随分日が経ちましたが観に行ってアップしていなかった映画です。
もう11月なのに今年はまだ15本しか映画館で観てないずらぁ007.gif

No.15 TSUNAMI -ツナミ-
b0080236_17253086.jpg
2004年、マンシク(ソル・ギョング)は遠洋漁業に出ていて津波に遭遇し、自分のミスで幼なじみのヨニ(ハ・ジウォン)の父親を死なせてしまう。その後彼は韓国屈指のビーチリゾート、釜山のヘウンデで飲食店を営みつつヨニのことを見守ってきた。ずっと事故のことを悔やんできたマンシクは、なかなか自分の思いをヨニに伝えられず……。


いやはや、映画としてはお粗末な仕上がりだなぁ~というのが正直な感想A(^^;)
パニック映画との位置づけらしいんですが・・・う~ん。
間一髪的なシーンで妙に笑いを誘ってるようなつくりでどっちやねんって感じなんですよねー。
シリアスな場面に笑いを一瞬誘うというのはよくあるけれど
一気に両方狙ってる感じですが、それもまた技量が足りないから中途半端でした。

映画の内容とは無関係ですが
この韓国人の女優は松たか子さんに
似てるなーと思いながら観ておりました。(似てると思いませーん??)
俳優さんの方はこの写真ではあんまり似てませんが
上映中、誰かに似てるな~と思って後から思ったんですが
ユースケサンタマリアさんか大泉洋さん似だと思いました~。

[PR]
by rinco01 | 2010-11-02 18:20 | movie | Trackback | Comments(0)

No.11~No.14

気がつけば8月に観に行った映画もアップしておりませんでした。
それにしても今年はほんとーに観に行けてないわー

No.11インセプション
b0080236_13192418.jpg
コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が夢を見ている最中に、その潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な人材だった。彼は、企業スパイの世界でトップの腕前を誇っていたが、やがて国際指名手配犯となってしまう。そんなある日、コブの元に“インセプション”と呼ばれるほぼ不可能に近い仕事が舞い込む。


No.12ソルト
b0080236_13194384.jpg
CIAエージェントのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、何者かの陰謀によってロシアスパイの嫌疑をかけられてしまう。逃走を図ったソルトはCIAの追跡をかわしながら、自らの容疑を晴らすべく、たった独りで真相究明に乗り出すが……。


NO.13ベスト・キッド
b0080236_13195656.jpg
母親の転職で、アメリカから北京に引っ越して来た11歳のドレ(ジェイデン・スミス)は、言葉や文化がまるで異なる環境の違いから、いじめに遭ってしまう。そんなある日、ドレはカンフーの達人であるハン(ジャッキー・チェン)に出会い、猛特訓を開始。抜群の精神力を秘めていたドレは、見違えるように強い少年へ成長していくのだが……。


NO.14特攻野郎Aチーム THE MOVIE
b0080236_1521220.jpg
1年前、スミス大佐(リーアム・ニーソン)率いる元特殊部隊員で編成されたAチームの精鋭たちが、ある陰謀に巻き込まれて逮捕される。だが、スミス大佐をはじめ、部下のテンプルトン・ペック(ブラッドリー・クーパー)や、H・M・マードック(シャールト・コプリー)らは刑務所から脱獄。彼らは再集結し、おのれの身の潔白を証明しようとする。


インセプション・・・『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督だったので
物凄く期待して観に行ったんですが
ストーリー構築があまりに大きいので映画1本という時間制約の中で
観客が物語に入り込みやすいようには落し込み切れずにいたように思います。
ただ彼の気鋭ぶりは相変わらず伺えたと思います。

ソルト・・・アクションシーンが思った以上に良くって楽しめましたよ^^
続きがありそうな終わり方だったので、続編がありそうです。
インセプションは微妙な終わり方で、続きがあるかも・・・??という感じです。

ベスト・キッド・・・リメイクだったんですね!
観るまで、なんだか可哀想なストーリーの映画なのかなと思い
さほど観たいと思っていなかったんですが、面白くって楽しめました!!
ジャッキー・チェンが師匠役を演じていましたが、これまた良かった。
ジャージによれよれのシャツ姿が主でしたが滲みでるものがありました!
それにジェイデン・スミスのカンフーも本格的にトレーニングを行っていたのが伺えます。
↑の画像のポーズ、一朝一夕では出来ないですよね~。
撮影時、10歳だったらしいですがしっかりプロでした^^

特攻野郎Aチーム THE MOVIE・・・これは1980年代にアメリカで人気を博したテレビドラマの映画化!
おバカなはちゃめちゃ感が楽しめる映画ですが、仲間との友情を貫き、
陰謀(悪)には屈しない一本筋の通ったストーリーなのでとても見やすくスカッと楽しめます!!
[PR]
by rinco01 | 2010-09-22 12:55 | movie | Trackback | Comments(0)