タグ:映画 ( 2 ) タグの人気記事

No.9~No.13

今年は例年に比べてあまり映画を観に行けてないんですが
前回アップしてからアップしていなかった分をアップしたいと思います。

毎回書いていた感想は大分時間が経ってしまったこともあり
今回はとりあえずナシです〜〜。あとで追記するかも?!

完全に自分の備忘録です~(^^;


***

No.9 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
b0080236_16283739.jpg
ハリー(ダニエル・ラドクリフ)は親友のロン(ルパート・グリント)、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)らと共に旅に出る。それは長年の宿敵ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)抹殺の手掛かりとなる分霊箱を求めての旅だった。だが、魔法省やホグワーツ魔法学校が次々と死喰い人の傘下に入る中、もはや誰の身も安全ではなく……。(シネマトゥデイ)



No.10 トランスフォーマー ダークサイド・ムーン
b0080236_162998.jpg
1969年7月20日、アポロ11号は月面着陸に成功し、ニール・アームストロングとエドウィン・オルドリンは人類で初めて月に降り立ったが、全世界が見守ったこの歴史的偉業の陰で、NASAとアメリカ政府は、ある事実をひた隠しにしてきた。実は月の裏側には、彼らよりも先に未知の宇宙船が不時着しており……。(シネマトゥデイ)



No.11 ワイルド・スピード MEGA MAX
b0080236_16292678.jpg
前科者ドミニク(ヴィン・ディーゼル)と彼を脱獄させた元捜査官ブライアン(ポール・ウォーカー)は、お尋ね者として追われながら、ブラジルの裏社会で超高級車の強奪を繰り返していた。逃亡生活から抜け出して永遠の自由を得たい彼らだったが、彼らを逮捕する特命を受けた連邦捜査官ルーク(ドウェイン・ジョンソン)が立ちはだかる。(シネマトゥデイ)



No.12 キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンチャー
b0080236_16295346.jpg
第2次世界大戦中の1942年、スティーブ(クリス・エヴァンス)は、各地に進攻するドイツのヒドラ党と戦うことを望んでいた。もともと病弱な彼は入隊を何度も却下されていたが、ある日、軍が秘密裏に行う「スーパーソルジャー計画」という実験に参加することになる。その実験の被験者第1号に選ばれた彼は、強じんな肉体を持つ「キャプテン・アメリカ」へと変ぼうを遂げる。(シネマトゥデイ)



No.13 マネーボール
b0080236_16301819.jpg
元プロ野球選手で短気な性格のビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。チームはワールド・チャンピオンになるには程遠い状態で、優秀な選手は雇えない貧乏球団だった。あるとき、ピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)というデータ分析にたけた人物との出会いをきっかけに、「マネーボール理論」を作り上げる。しかし、「マネーボール理論」に対し選手や監督からは反発を受けてしまい……。(シネマトゥデイ)

[PR]
by rinco01 | 2011-12-13 16:35 | movie | Trackback | Comments(0)

No.7~No.8

気がつけば、4月から映画に行ってなかったーっ!!(悲)
ブラックスワンとか色々と観たい映画はたっくさんあったのになー。
そんなこんなで先日久しぶりに観に行った映画をアップしまーす061.gif

***
No.7 アジャストメント
b0080236_15533141.jpg
政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日、バレリーナのエリース(エミリー・ブラント)と恋に落ちる。しかし、突如現れた男たち、“アジャストメント・ビューロー(運命調整局)”によって拉致されてしまうデヴィッド。彼らの目的は、本来愛し合う予定ではなかったデヴィッドとエリースの運命を操作することだった。(シネマトゥデイ)


人間界の’アイテム’を使って移動するなど、”アジャストメント・ビューロー”が
万能ではないからこそ成り立つストーリーで人間味ある物語に。
普通に面白かったです。

No.8 アイ・アム・ナンバー4
b0080236_11483491.jpg
潜在的な特殊能力を有する9人の“選ばれし若者”たちが、自分の能力や運命が与えた使命さえ知らぬまま何者かに命を狙われ続け、孤独な日々を送っていた。あるとき、彼らの中の3人が殺され、“ナンバー4”の力が覚醒(かくせい)。ジョン・スミス(アレックス・ペティファー)という偽名でアメリカの片田舎に暮らす彼は敵から逃げることをやめ、戦う決意を固めるが……。(シネマトゥデイ)


すぐにストーリー展開が思いっきり読める映画ですが、
アクションの多いテンポの良い作品で
巧みな緩急使いが飽きさせずに楽しませてくれます!

続編が思いっきりある終わり方でしたが(しかも2作目だけでは終わらないふう)
今後もたぶん深く考えて観る映画の類にはならないと思うので
単純に映画館の大きなスクリーンで
迫力を感じながら楽しむのにはもってこいの映画だと思います♪
次回も観に行くと思います~(^^)
[PR]
by rinco01 | 2011-07-13 12:04 | movie | Trackback | Comments(0)